ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

二の腕の部分痩せが期待できる方法とは 二の腕痩せでお肉を落とす

二の腕痩せしたい 二の腕の脂肪は、どうやって落とせばいいの?

どうにか二の腕部分痩せができないかと悩んでいる女性は多いものです。特に夏の時期になると、ノースリーブの洋服を着る機会も多くなり、このようなときには自分の二の腕が気になってしまうことでしょう。この部分に余計なぜい肉が付いていると、ノースリーブの洋服やぴったりとしたTシャツなどを着用した際には、たくましい印象を与えてしまうことにもつながります。またダイエットが難しい部分であるので、細くしたいのであれば意識的に動かさなければなりません。この部分がたぷたぷとしてしまうのは、筋肉を使わないからと言えるでしょう。正式名称は上腕三頭筋と呼ばれる筋肉ですが、普段の生活ではなかなか使う機会がない筋肉と言えます。筋肉を使わなければどんどんその部分はたるんでしまい、さらには脂肪がついてしまいます。このようにしてついた脂肪は、通常のダイエットでもなかなか燃焼されることはありません。動かないので脂肪が落ちにくいということになります。普段からあまり使う部位ではないので、太りやすくひきしめにくいといであるといえます。

二の腕を必ず痩せるようにするためには筋肉が大切

脂肪が落ちにくい部位とはいえ、まったくダイエットができないというわけではありません。二の腕を細くしたいのであれば、上腕三頭筋を意識して動かし、筋肉を引き締める必要があります。その方法としてまず第一に挙げられることは、二の腕ねじりと呼ばれるものです。腕を斜め下方向に伸ばして手のひらを外側に向けたり内側に向けたりとねじるように動かすだけです。女性でも手軽に取り組むことができる筋トレ、テレビを見ながらなど少しの隙間時間でもできるのでおすすめの方法と言えるでしょう。簡単なエクササイズに見えますが大きな効果が期待でき、上腕三頭筋を使っていることを感じることができるでしょう。このエクササイズを1セット10回、1日に3セットを行うだけでもかなりの引き締まりが感じられます。

タオル等のグッズを利用して、二の腕を必ず痩せる!

 

タオルを使用する方法も、女性が行いやすい筋トレの一つです。続けることに不安を持っている人は一週間や、短期間から続けることを目標にするのもいいでしょう。二の腕の外側や内側が伸び、気持ちよいと感じるので、筋トレと意気込みすぎず、ストレッチ感覚で、やってもいいかもしれません。すぐ効果がでず痩せないとは落ち込まず、気持ち良い範囲で続けることが大切です。

ダンベルを使用した二の腕痩せ筋トレ

 

ジムに行っている人や、家にダンベルがある人は、ダンベルを使用した筋トレもいいかもしれません。ダンベルがない人でも、ペットボトルに水を入れれば、代用できます。

筋肉だけでなく姿勢も肝要

そして直接関係ないと思う人も多いかもしれませんが、正しい姿勢を保つことも大切です。普段の姿勢が猫背になってしまったり、巻き肩になっている人も多いかもしれません。このような人は太くなりやすい特徴があるので注意が必要です。脇の下や鎖骨の周辺にはリンパ節がありますが、猫背や巻き肩などの姿勢を取り続けていると、リンパ節は圧迫されてしまいます。するとリンパの流れが悪くなり余分な水分が回収されにくくなってしまうので、むくみが出たり代謝が落ちてしまうので、なかなか効果が現れにくくなってしまうのです。このようなことからリンパの流れを良くするためにも、正しい姿勢をとは大切です。

腕の筋肉は大きく分けて二つ。一つが上腕二頭筋。力こぶを作る筋肉、と言えばわかりやすいでしょうか。これはヒジを曲げるときに使いう筋肉です。一方、年齢とともに気になってくる「ふりそで」ともいわれる部分は上腕三頭筋。この筋肉はヒジを伸ばす時に使います。

引用元:二の腕は使えば細くなる

ウォーキングで脂肪を燃焼!リンパの流れの改善!

三つ目の方法としては、腕振りウォーキングが挙げられます。通常のウォーキングに加え、腕をしっかり振ることを意識してウォーキングを行います。ウォーキングは有酸素運動の一つであり、全身の脂肪を燃焼させることが期待できます。ここに腕ふりを加えることによって、二の腕の脂肪を重点的に燃焼させ、部分痩せの成功に導きます。腕を振る場合には、通常よりも大きく腕を振るのはもちろんですが、ひじを90度に曲げる、前に振るよりも後ろにひじをひくことを意識することが一つのポイントとなります。また肩まわしのストレッチもよい方法と言えるでしょう。肩を回すことによって肩の周辺にある筋肉をほぐすので血行が良くなります。肩回しのストレッチは肩こり解消にも効果が期待でき、リンパの流れの改善に導くので、むきみをとることにもなります。このストレッチを行うと、肩や肩甲骨の周辺の血液が流れるのを実感できるでしょう。
このようにさまざまな方法があることがわかりますが、部分痩せを期待するであれば、通常のダイエットも重要な要素となります。食事制限でカロリーコントロールを行ったり、筋トレを行い代謝アップや引き締めることも意識して行いましょう。

最終更新日

グッズ , タオル , ダンベル , ペットボトル , 一週間 , 二の腕 , 外側 , 女性 , 必ず痩せる , 痩せない , 短期間 , 筋トレ , 部分痩せ

    名称THE CLINIC(ザクリニック)
    詳細THE CLINIC(ザクリニック)は開業以来13年の肪吸引と脂肪注入の専門クリニックです。脂肪吸引の症例数が11,000件あります。脂肪吸引・脂肪注入の専門クリニックとして、セミナーや技術指導にも力を入れているので、技術力は定評があります。秘密保持、プライバシーの保護の徹底、衛生、安全管理も徹底しています。カウンセリングはドクターが対応してくれるので、気になることがすぐに相談できるので安心です。
    詳細
    施術4D脂肪吸引(4Dリポ)
    ベイザー脂肪吸引
    1Day脂肪吸引(日帰りの脂肪吸引)
    タミータック4D(お腹のたるみ解消)
    値段ベイザー脂肪吸引:280,000円~
    1Day脂肪吸引(日帰りの脂肪吸引):198,000円~
    タミータック4D(お腹のたるみ解消):4,000,000円~
    ※全て税別
    カウンセリング費用初回ドクターカウンセリング:無料
    基本セット(消耗品・麻酔・内服薬):50,000円
    備考毎月モニター募集あり、1年間保証制度、交通費補助制度があります。
    ベイザー脂肪吸引は麻酔代、消耗品、内服薬、4Dデザインマーキングが無料です。
    所在地東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F、他横浜、名古屋、大阪、福岡
      名称KM新宿クリニック
      詳細KMクリニックは脂肪溶解注射とBNLS注射の痩身治療に力を入れているクリニックです。ドクターによるカウンセリングをしてくれるので、痩せたい箇所などを直接相談できます。強引なセールスもないので安心なクリニックです。
      詳細
      施術脂肪溶解注射
      BNLS注射
      値段脂肪溶解注射:トライアル1本/5,000円
      BNLS注射:1cc/9,500円、トライアル(初回のみ)1cc/3,500円
      ※全て税別
      カウンセリング費用カウンセリング:無料
      初診料:2,000円
      再診料:1,000円
      備考気になる箇所を集中治療できるセットコースもあります。
      所在地東京都新宿区歌舞伎町2-46-5KM新宿ビル8F、他銀座
        名称Mods Clinic(モッズクリニック)
        詳細モッズクリニックは2016年の開業以来、脂肪吸引・注入に特化したクリニックです。ベイザー脂肪吸引の症例は7,500件以上。痛みが少なく、目立たせない傷跡の位置などにもこだわった脂肪吸引を行っています。脂肪吸引の術後に必ず起こる「腫れ」や「むくみ」等のダウンタイムを最小限に抑える取り組みを積極的に行っているので、痛みやダウンタイムが心配な方におすすめです。
        詳細
        施術ベイザー脂肪吸引
        1Day脂肪吸引
        値段ベイザー脂肪吸引:モニター価格/200,000円~
        1Day脂肪吸引:150,000円
        ※全て税別
        カウンセリング費用カウンセリング:無料
        基本セット(消耗品・麻酔・内服薬):50,000円
        備考毎月各施術10名限定のモニター募集あり(基本セット無料)、1年間保証制度、交通費補助制度があります。
        所在地東京都中央区銀座1-2-4 サクセス銀座ファーストビル11階、他大阪