ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

低周波治療器で部分痩せはできる?EMSとの違いとは

低周波治療器やEMSで部分痩せする

低周波治療器は弱い電気を流すことで血流をよくすることで、痛みやコリなどを和らげてくれます。そのため筋肉をほぐすときなどに使うことが多いですが、低周波電流が流れることで筋肉が動いています。これによって部分痩せができそうなものですが、効果があるかどうか実践する前に把握しておくことが重要です。

低周波治療器と似たようなものに、EMS機器というものがあります。これは本来はリハビリに使うものですが、筋肉を動かすことを利用した運動機器としても利用されています。CMなどでも話題になっていますが、しっかりとその違いを把握しておくことが大事です。しっかりとした知識を身に着けることで、どのような場面で使えばいいのかを理解することができます。

低周波治療器とEMSの違い

まず基本的なことですが、低周波治療器もEMS機器もどちらも弱い電気を流すものです。それにより筋肉を動かすことで、血行を良くしています。では何が違うのかというと、張り付けるパッドの大きさが違うことになります。治療器の場合には基本的にはパッドは独立した二つのものを利用することになり、ある程度は貼り付ける位置を調整することが可能です。

しかしパッドがカバーできる範囲が小さいため、動かすことができる筋肉もそこまで多くありません。一方でEMS機器の場合には、パッドがいくつかまとまっており筋肉を刺激する範囲も大きいものになります。また長時間使用しないように、20分前後で電源が切れるものが多いです。これは、筋肉に負荷がかかるものですので、やりすぎると痛みなどの副作用が出ることがあるからです。

MSは脳からの神経回路を介さずに筋肉を収縮させることができます。運動では脳が「これ以上強い刺激を加えると筋肉が傷んでしまう」と自ら制御することができますが、EMSはこうした制御機能を持たないため、どんどん出力を上げていった結果、過度な電気刺激によって筋線維が傷んでしまい、ひどい筋肉痛を起こしたり、場合によっては肉離れのような症状が見られたりすることがあります。

引用元:EMSの筋トレ・運動効果…使用のメリットとデメリット

このような低周波機器ですが、部分痩せに効くかというとそうでもありません。筋肉を電気の刺激で動かしているので筋トレの効果があるように感じられますが、実際に掛かっている負荷はそれほど大きくありません。何かをしながら少しでも運動をしたいという場合にはいいですが、これだけに頼っては効果は薄いです。

お腹にずっと張っていたからといって腹筋が鍛えられてお腹痩せができるかといわれればそうではありません。普段何もしていない人が筋肉に刺激を与えるのであれば部分痩せをすることも多少は可能でしょうが、必ず痩せられるという医学的根拠はないため、日常的に活動している人が使用しても期待はしないようにしておいた方が安心です。しかし何もしないよりはマシなので、筋トレをする暇がないというときは使うのも選択肢の一つになります。結論としては大きな結果を期待しないのであれば、少しは効果があるかもしれないです。

痩せる仕組みとは。低周波治療器の効果的な使い方

痩せるには摂取カロリーよりも、消費カロリーが大きく、エネルギーが使われてることが必要です。腕立てや腹筋を数十回行っても、消費されるカロリーは多くて数10kcalにしかなりません。

基礎代謝を上げる意味では筋トレをして筋肉を増やすことは痩せることには重要ですが、脂肪を燃焼させたい場合にはジョギングなどの有酸素運動が必要です。毎日長時間の運動は大変なものであり、時間もなければ体にかかる負担も大きいです。そのようなこともあるので、低周波治療器やEMS機器を使うのであれば補助的な役割として使うようにしましょう。雨などで外で運動ができないときなど、使用することで筋力の維持が期待できます。

筋トレをすると筋肉がついて太くなるイメージがありますが、筋肉を太くするには高負荷なトレーニングと多くの食事が必要です。部分痩せなどダイエットをする場合には食事もある程度コントロールしているでしょうから、太くなる心配もほとんどありません。

逆に適度に筋肉がつくことによりその部分が引き締まるので、二の腕などたるんでいたりする場合は引き締まることで部分痩せのような状態にすることができます。また基礎代謝も上がるので自然と痩せやすい状態にしてくれるので、ある程度は筋肉を鍛えることは必要です。低周波治療器を使うことは手軽に筋肉を動かすことはできますが、力はそれほど強くないので効果が出るとしたらかなり時間がかかります。また、使いすぎたり、妊娠中などには副作用や思わぬ効果が出ることがあるので、医師への相談が必要です。

そのようなことも踏まえて、利用するようにしましょう。

最終更新日

ems , EMS機器 , お腹 , お腹痩せ , ダイエット , デメリット , メリット , 低周波 , 低周波治療器 , 副作用 , 効果 , 医学的根拠 , 妊娠中 , 有酸素運動 , 筋トレ , 筋肉 , 脂肪 , 腹筋 , 部分痩せ , 鍛える , 電流

    名称THE CLINIC(ザクリニック)
    詳細THE CLINIC(ザクリニック)は開業以来13年の肪吸引と脂肪注入の専門クリニックです。脂肪吸引の症例数が11,000件あります。脂肪吸引・脂肪注入の専門クリニックとして、セミナーや技術指導にも力を入れているので、技術力は定評があります。秘密保持、プライバシーの保護の徹底、衛生、安全管理も徹底しています。カウンセリングはドクターが対応してくれるので、気になることがすぐに相談できるので安心です。
    詳細
    施術4D脂肪吸引(4Dリポ)
    ベイザー脂肪吸引
    1Day脂肪吸引(日帰りの脂肪吸引)
    タミータック4D(お腹のたるみ解消)
    値段ベイザー脂肪吸引:280,000円~
    1Day脂肪吸引(日帰りの脂肪吸引):198,000円~
    タミータック4D(お腹のたるみ解消):4,000,000円~
    ※全て税別
    カウンセリング費用初回ドクターカウンセリング:無料
    基本セット(消耗品・麻酔・内服薬):50,000円
    備考毎月モニター募集あり、1年間保証制度、交通費補助制度があります。
    ベイザー脂肪吸引は麻酔代、消耗品、内服薬、4Dデザインマーキングが無料です。
    所在地東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F、他横浜、名古屋、大阪、福岡
      名称KM新宿クリニック
      詳細KMクリニックは脂肪溶解注射とBNLS注射の痩身治療に力を入れているクリニックです。ドクターによるカウンセリングをしてくれるので、痩せたい箇所などを直接相談できます。強引なセールスもないので安心なクリニックです。
      詳細
      施術脂肪溶解注射
      BNLS注射
      値段脂肪溶解注射:トライアル1本/5,000円
      BNLS注射:1cc/9,500円、トライアル(初回のみ)1cc/3,500円
      ※全て税別
      カウンセリング費用カウンセリング:無料
      初診料:2,000円
      再診料:1,000円
      備考気になる箇所を集中治療できるセットコースもあります。
      所在地東京都新宿区歌舞伎町2-46-5KM新宿ビル8F、他銀座
        名称Mods Clinic(モッズクリニック)
        詳細モッズクリニックは2016年の開業以来、脂肪吸引・注入に特化したクリニックです。ベイザー脂肪吸引の症例は7,500件以上。痛みが少なく、目立たせない傷跡の位置などにもこだわった脂肪吸引を行っています。脂肪吸引の術後に必ず起こる「腫れ」や「むくみ」等のダウンタイムを最小限に抑える取り組みを積極的に行っているので、痛みやダウンタイムが心配な方におすすめです。
        詳細
        施術ベイザー脂肪吸引
        1Day脂肪吸引
        値段ベイザー脂肪吸引:モニター価格/200,000円~
        1Day脂肪吸引:150,000円
        ※全て税別
        カウンセリング費用カウンセリング:無料
        基本セット(消耗品・麻酔・内服薬):50,000円
        備考毎月各施術10名限定のモニター募集あり(基本セット無料)、1年間保証制度、交通費補助制度があります。
        所在地東京都中央区銀座1-2-4 サクセス銀座ファーストビル11階、他大阪