ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

内ももをペットボトルで部分痩せ!簡単な方法で太ももをすっきりダイエット

スカートや短パンを履いてみたいけれども太ももが太くて恥ずかしい、すらっと細くなりたいと考えている人は多いものです。体重を頑張って減らしたとしてもなかなか細くならない部分であり、コンプレックスを持っている人も多いものです。そんな太ももに悩みを持つ人必見です。ペットボトルで太ももを引き締める方法をご紹介します。

太ももの贅肉にペットボトルで簡単ながら痩せ!

そして太ももを細くするためには、場所を選ぶことなく、そして何かをしながらでも可能となります。その方法の一つにペットボトルを使った部分痩せ方法が挙げられます。やり方は背筋を伸ばしてまずは椅子に座りましょう。膝の間にペットボトルをはさんで、ペットボトルが落ちないように力を入れます。音がするくらいに十回挟んでみましょう。慣れてきたら回数を増やしています。挟むものとして電話帳も有名ですが、電話帳はなかなかないためペットボトルで代用することができます。

用意するものはペットボトルと椅子だけ。椅子に座った状態で水の入ったペットボトルを手に持ちまっすぐ上にあげてから顔の後ろにおろします。そのあと、ペットボトルを持っていないほうの手でひじを支えます。その状態でペットボトルを左右に振ります。1日1回左右交互にやってみてはいかがでしょうか。

引用元:ペットボトルで簡単!二の腕の引き締め運動♪

太ももが太い、その原因は大きく3つ

脚のむくみとリンパの滞りで太くなる

太ももが太くなる理由としては様々ですが、その原因はタイプ別に分かれます。まず一番多い原因としてはむくみが挙げられます。血流の悪化によってリンパの流れが滞り、本来であれば排出されるべき水分が体内にとどまってしまった状態のことをむくみと呼んでいます。足は体の中でも非常にむくみやすい部分であり、その理由としては心臓から離れているので血流が悪くなりやすいこと、重力の関係で水分がたまりやすいこと、疲れや冷えから血行不良を起こしがちなことなどがあげられます。特に女性は男性と比べると筋力が少ないことから、老廃物を下から押し上げる力が弱く、下半身はむくみやすい傾向にあります。そのためむくみを解消することによって、自然と足も細くなるでしょう。

内ももの贅肉、脚のセルライト、脂肪がたまって太くなる

そして脂肪がたまっている脂肪太りタイプもあげられます。特にセルライトがある人は要注意と言えます。リンパの流れを悪くするため老廃物がたまりやすくなっています。放置することでどんどんたまって分厚くなってしまうので、じっくりと脂肪はケアすることが重要です。

筋肉がついて太くなってしまう

そして三つ目には筋肉太りが挙げられます。これまでにスポーツを頑張ってきた人やもともと筋肉がつきやすい人、長時間歩いたり自転車に乗る傾向が高い人には多い特徴といえるでしょう。このような場合にはかたく指でつまむことができない、パンパンに張っているなどの状態が挙げられます。必要以上に筋肉を使わないようにとどめ、固まった筋肉をほぐして血流をよくすることが大切です。そして骨がゆがんでいるゆがみ太りタイプもあげられます。骨がゆがむことで老廃物の流れが悪くなり、太い太ももを作り出すことにもなります。特に外側にある骨の部分がケアするべき場所の一つと言えます。そして筋肉の衰えによる運動不足太りタイプもあります。筋肉をあまり使していないことから知らないうちに筋肉が衰えてしまうものです。普段あまり使わない内ももの筋肉を鍛えることによって、きれいなすき間ができるようになるかもしれません。

食事制限、有酸素運動も視野にいれて

太ももを細くすることはなかなか難しいですが、もちろん食事の面でも制限する必要が出てくるでしょう。運動をするだけではなかなか効率よくやせることは難しくなります。エクササイズや筋トレなど行い、有酸素運動をして脂肪燃焼するイメージが強いかもしれませんが、太ももの場合には食事制限が重要です。脂肪のもととなる高カロリーの食事は避け、摂取カロリーを総消費カロリーよりも少なくしていくことが求められます。特にアイスクリームやアルコール、ラーメンやスナック菓子などには十分に気をつける必要があるでしょう。特にアイスクリームは乳脂肪分と糖質でできていて、ご飯以上にカロリーがあるものです。カロリーだけではなく体温を下げることにもつながるので、冷えに気をつけるためにも控えた方がよいでしょう。お酒も実はカロリーが高いため注意が必要です。カップ麺やスナック菓子、外食などにはかなりの塩分が含まれていて、塩分を摂取し過ぎることによってむくみやセルライトの原因にもつながります。

最終更新日

むくみ , エクササイズ , ペットボトル , 太もも , 有酸素運動 , 筋トレ , 筋肉 , 脂肪 , 運動不足 , 骨歪み

    名称THE CLINIC(ザクリニック)
    詳細THE CLINIC(ザクリニック)は開業以来13年の肪吸引と脂肪注入の専門クリニックです。脂肪吸引の症例数が11,000件あります。脂肪吸引・脂肪注入の専門クリニックとして、セミナーや技術指導にも力を入れているので、技術力は定評があります。秘密保持、プライバシーの保護の徹底、衛生、安全管理も徹底しています。カウンセリングはドクターが対応してくれるので、気になることがすぐに相談できるので安心です。
    詳細
    施術4D脂肪吸引(4Dリポ)
    ベイザー脂肪吸引
    1Day脂肪吸引(日帰りの脂肪吸引)
    タミータック4D(お腹のたるみ解消)
    値段ベイザー脂肪吸引:280,000円~
    1Day脂肪吸引(日帰りの脂肪吸引):198,000円~
    タミータック4D(お腹のたるみ解消):4,000,000円~
    ※全て税別
    カウンセリング費用初回ドクターカウンセリング:無料
    基本セット(消耗品・麻酔・内服薬):50,000円
    備考毎月モニター募集あり、1年間保証制度、交通費補助制度があります。
    ベイザー脂肪吸引は麻酔代、消耗品、内服薬、4Dデザインマーキングが無料です。
    所在地東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F、他横浜、名古屋、大阪、福岡
      名称KM新宿クリニック
      詳細KMクリニックは脂肪溶解注射とBNLS注射の痩身治療に力を入れているクリニックです。ドクターによるカウンセリングをしてくれるので、痩せたい箇所などを直接相談できます。強引なセールスもないので安心なクリニックです。
      詳細
      施術脂肪溶解注射
      BNLS注射
      値段脂肪溶解注射:トライアル1本/5,000円
      BNLS注射:1cc/9,500円、トライアル(初回のみ)1cc/3,500円
      ※全て税別
      カウンセリング費用カウンセリング:無料
      初診料:2,000円
      再診料:1,000円
      備考気になる箇所を集中治療できるセットコースもあります。
      所在地東京都新宿区歌舞伎町2-46-5KM新宿ビル8F、他銀座
        名称Mods Clinic(モッズクリニック)
        詳細モッズクリニックは2016年の開業以来、脂肪吸引・注入に特化したクリニックです。ベイザー脂肪吸引の症例は7,500件以上。痛みが少なく、目立たせない傷跡の位置などにもこだわった脂肪吸引を行っています。脂肪吸引の術後に必ず起こる「腫れ」や「むくみ」等のダウンタイムを最小限に抑える取り組みを積極的に行っているので、痛みやダウンタイムが心配な方におすすめです。
        詳細
        施術ベイザー脂肪吸引
        1Day脂肪吸引
        値段ベイザー脂肪吸引:モニター価格/200,000円~
        1Day脂肪吸引:150,000円
        ※全て税別
        カウンセリング費用カウンセリング:無料
        基本セット(消耗品・麻酔・内服薬):50,000円
        備考毎月各施術10名限定のモニター募集あり(基本セット無料)、1年間保証制度、交通費補助制度があります。
        所在地東京都中央区銀座1-2-4 サクセス銀座ファーストビル11階、他大阪